防弾少年団「Danger」のMV再生回数が1億回を突破!計9本が1億回超え

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団の「Danger」のミュージックビデオが再生回数1億回を突破した。

防弾少年団の1stフルアルバム「DARK&WILD」のタイトル曲「Danger」のミュージックビデオが13日午後4時46分、YouTube再生回数1億回を突破した。

これは1theKのYouTubeアカウントに掲載された「Danger」のミュージックビデオの再生回数で、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントの公式YouTubeアカウントのミュージックビデオ再生回数と合わせると1億620万件を超える。

「Danger」は2014年8月に発売された防弾少年団の1stフルアルバムのタイトル曲で、2000年代初めに流行したクラブチューンのヒップホップグルーブとパンクロックギターを結合したハイブリッドヒップホップ曲だ。

これで防弾少年団は「DOPE」「FIRE」「血、汗、涙」など計3本のミュージックビデオが再生回数2億回を突破し、「Boy In Luv」「Save ME」「Not Today」「春の日」「DNA」「Danger」など計9本のミュージックビデオが再生回数1億回を突破した。

防弾少年団は19日(現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれる「2017 American Music Awards」でK-POPグループとして初めてステージに上がり、ライブを披露する。

記者 : ソン・ミギョン