EXID、新曲「DDD」MV公開…ソルジの歌声&よりセクシーで強烈になった姿に注目

MYDAILY |

写真=「DDD」MVキャプチャー
EXIDがさらにセクシーで強烈になった。

EXIDは昨日(7日)午後6時、韓国の各種音源配信サイトを通じて4thミニアルバム「Full Moon」を公開した。

今回の新譜には昨年末、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の診断を受けて活動を中断したソルジの声も含まれている。健康悪化が懸念されるため放送活動には参加しないが、音源を通じてソルジの声を確認することができる。ソルジのレコーディングへの参加で、従来のEXIDの色をそのまま盛り込むことができたとメンバーは説明した。

タイトル曲「DDD」は、シンサドンホレンイとメンバーのLEが共同作詞・作曲した曲で、緊張して言葉が出ない時に体が震える様子を「DDD」という言葉で表現した。ファンキー、トロピカルなど多様なジャンルが適切に調和をなした。ジョンファとハニのボーカルが印象的だ。

今まで披露したリズムとメロディの一部で進化と変化を図ったが、簡潔なドラムとベースラインが曲全体を貫通しながら妙な雰囲気を漂わせる。「DDD」というタイトルのように、どこか冷たい感じがして耳を捉える。

ミュージックビデオにもソルジは出演しないが、メンバーがそれぞれセクシーな魅力を放ち、強烈な存在感をアピールしている。ミュージックビデオの間に映される各メンバーのダンススローモーションが、セクシーな感じをさらに強調している。温度計の温度が下がるたびに体を震わすメンバーのパフォーマンスも面白い。

記者 : チェ・ジイェ