2018年を牽引するのは誰?「2018 大韓民国ファーストブランド大賞」受賞者を発表

MYDAILY |

写真=韓国消費者フォーラム
韓国消費者フォーラム(代表:チョン・ジェホ)が「2018 大韓民国ファーストブランド大賞」の人物・文化部門の受賞者を発表した。

「2018 大韓民国ファーストブランド大賞」は経済、文化、社会、人物など各部門で来年を引っ張っていくブランドを、全国民の消費者投票を通じて選定している。投票は10月18日から10月29日まで12日間、「2018 大韓民国ファーストブランド大賞」の公式サイトで実施され、25万人の消費者が参加した。

最近、韓国消費者フォーラムは「消費者たちの熱い関心の中でガールズグループI.O.I出身のチョン・ソミとキム・チョンハ、DIAのチェヨンなどライジングスターたちが『ファーストブランド』として選定された。今回の受賞で近づいて来る2018年、さらに注目を受けるようになるだろう」と伝えた。

全部門を通じて最多得票を記録したスターはチョン・ソミだ。チョン・ソミは2018年が期待されるCMモデル部門で6万4532票を得て81%の得票率を記録した。チョン・ソミは今年、コカ・コーラ社のファンタの新しいモデルに抜擢され、広告界のブルーチップ(優良株)に浮上した。来年も広告界で大きな人気を得ると予想される。

女性アイドル部門ではキム・チョンハが6万1249票で1位を記録した。キム・チョンハは今年、タイトル曲「Why Don't You Know」で成功裏にソロデビューした。特に抜群のダンスの実力を誇示する女性アイドルとして選ばれ、PRISTIN、宇宙少女、Weki Mekiなどに大差で勝った。

最も熾烈だった女性演技ドル(演技+アイドル)部門は、DIAのチェヨンとキム・セジョンの対決で圧縮された。チェヨンが3万7094票を得て1位を獲得し、3万4269票を得たキム・セジョンに僅差で勝った。‟新興演技ドル”チェヨンとキム・セジョンが2018年のドラマ界で、新しいライバルとなるのか期待が集まる。

この他、男性演技ドルではBTOB ソンジェ(2万6709票)、男性アイドルではMONSTA X(3万2082票)が選ばれた。女優ではソン・ハユン(1万8648票)、俳優ではユン・ギュンサン(2万584票)、ラップ・ヒップホップミュージシャンではBewhY(3万761票)が選定された。

またDinDin(男性芸能人)、Secret ヒョソン(女性芸能人)、二十歳(インディーシーン・ フォーク歌手)、チョン・ソンファ(ミュージカル俳優)、オク・ジュヒョン(ミュージカル女優)、ナム・ヒソク&イ・ギョンミン(ベストカップル)、ファン・デホン(スポーツ選手)、シン・スジ(スポテイナー:スポーツ選手出身芸能人)、ギアン84(ウェブ漫画作家)、アルベルト・モンディ(外国出身芸能人)、イ・ナユン(子役俳優)、イム・ソヨン(英才教育専門家)、KBS 2TV「The Unit」(オーディション番組)、SBS「あなたが眠っている間に」(ドラマ)、tvN「人生酒場」(トークショー)、興国生命ピンクスパイダーズ(プロ女子バレーボールチーム)、SBS「同床異夢 2-君は僕の運命」(家族観察バラエティ番組)、MBC every1「ようこそ韓国は初めてだよね?」(旅行バラエティ番組)、ハンファ・イーグルス(プロ野球チーム)、ソウルSKナイツ(男子プロバスケットボールチーム)、大田(テジョン)三星火災ブルーファングス(男子プロバレーボールチーム)なども選定された。

選定されたブランドは12月21日、汝矣島(ヨイド)にあるコンラッドソウルにて開催される「2018 大韓民国ファーストブランド大賞」で受賞する。

記者 : イ・スンギル