少女時代を離れたスヨン、エコ・グローバルグループと契約締結?事務所がコメント

OSEN |

エコ・グローバルグループが、少女時代を離れたスヨンとの契約について公式立場を明らかにした。

エコ・グローバルグループは、本日(17日)「契約は事実ではない」と明らかにした。さらに「代表との個人的な親交で打ち合わせをしたことは事実だ。ただ契約と関連し、具体的に議論したり、決まったことはない」と付け加えた。

先立ってこの日、スヨンがエコ・グローバルグループに移籍するという報道があった。

スヨンは最近、ソヒョン、ティファニーとともにSMエンターテインメントと再契約しないことに決めた。女優として本格的な活動を開始する予定だ。

少女時代、メンバー3人が再契約せず5人組へ…SMが公式発表(全文)

「解散ではない」少女時代の今後は?…それぞれの動向に関心集中

【公式コメント全文】
こんにちは。エコ・グローバルグループです。

少女時代を離れたスヨンさんの移籍と関連し、公式の立場でお伝えします。

まず最初に、契約締結は事実ではありませんが、弊社の代表との個人的な親交で打ち合わせをしたことは事実です。ただし、契約と関連して具体的に議論したり、決まったことはございません。

ありがとうございます。

記者 : チェ・ナヨン