TWICEの弟候補「Stray Kids」練習生ハン・ジソン&キム・スンミン&ヤン・ジョンインの個人イメージを公開

OSEN |

写真=Mnet、JYPエンターテインメント
JYPエンターテインメントが17日の新しいボーイズグループ選抜リアリティ番組「Stray Kids」の初放送を控えて、練習生9人をすべて公開し、本格的な出撃準備を終えた。

JYPは11日から「Stray Kids」に出演する練習生たちの名前と個人プロフィールイメージを3人ずつリレー公開し、新人たちに対する期待を高めた。

これに先駆けて、バン・チャン、キム・ウジン、イ・ミンホ、ソ・チャンビン、ファン・ヒョジン、フェリックスを公開したのに続き、13日の正午にはJYP Nation公式Twitter、Facebookなど各SNSチャンネルを通じて「Stray Kids」最後の主人公3人ハン・ジソン、キム・スンミン、ヤン・ジョンインまで、9人をすべて公開した。

このイメージの中でハン・ジソン、キム・スンミン、ヤン・ジョンインはそれぞれはっきりとした魅力をアピールし、番組「Stray Kids」でどんなキャラクターで登場するのか期待を集めた。ハン・ジソンはシャープな雰囲気を醸し出し、キム・スンミンはクールな魅力を、ヤン・ジョンインは神秘的なビジュアルを見せ、視線を奪う。

また「Stray Kids」は6日、9人の姿が捉えられた「Hellevator」のMVをサプライズ公開して話題を集めた。

このMVで「Stray Kids」に登場する9人の練習生たちの面々がベールを脱いだのはもちろん、彼らが披露するヒップホップベースの強烈な音楽とパワフルなパフォーマンスが関心を集めた。MVの中の燃えた本と荒れた教室、バスケットボールなど様々なオブジェと、どことなく閉塞感漂う空間の中で空を眺めるメンバーらの姿、そしてエレベーターに乗って、その空間から出たメンバーが出会う開かれた世界が意味することは何か、様々な解釈と好奇心を呼んだ。

このような話題性のおかげで、ミュージックビデオ公開後「Stray Kids」はポータルサイトの検索ワード1位になり、本格デビュー前から音楽ファンから期待が高まった。

2015年TWICEを誕生させた「SIXTEEN」に続き、2年ぶりにJYPとMnetが再びタッグを組んで今月17日に初披露する番組「Stray Kids」は“デビューを目指す練習生たちvs JYP”という新概念の番組ということで話題を集めている。

「Stray Kids」は「家から出た子供たち」という意味で、定型化された枠にとらわれることなく、自由奔放な魅力と共に、これまでのどんなアイドルグループとも差別化される個性を番組を通じて余すことなく表現するというアイデンティティを詰め込んだ。

“全員デビュー”という目標を持つ練習生たちは、所属事務所が準備した奇想天外でミステリアスなミッションで、個人の能力とチームワークに対して同時に評価を受け、毎回視聴者にさまざまな見どころを与える予定だ。

特に番組を通じて一度も披露したことのない「JYP練習生ショーケース」の現場が、番組を通じて初めて公開され、JYPが隠しておいた宝物のような練習生たちと彼らの魅力が明らかになるということで、さらに興味をそそる。

JYPの次世代ボーイズグループを選抜するための「Stray Kids」は韓国で17日午後11時、Mnetで放送がスタートする。

記者 : ソン・ミギョン