365日“綺麗なお嬢さん”!清純デイリーからセクシースタイルまで、元Wonder Girls ソンミの着こなしに注目

@STYLE |

写真=@star1

2007年1月「The Wonder Begins」で華やかにデビューしたWonder Girls。この“驚くべき少女たち”の活動を振り返ってみると、それは本当に“驚くべきスタート”だった。相次いで発売された「Tell Me」「So Hot」「Nobody」は、いずれも“国民の楽曲”に浮上し、成果については意見が分かれるがアメリカにも進出し、韓国の歌手として初めてビルボードHOT100にランクインした。その後Wonder Girlsは韓国に戻ったものの、ソンミは学業を理由に活動を中止した。しかし、3年7ヶ月間待っていてくれたファンを失望させず、ソロ曲「24時間じゃ足りない」で華やかに再起したソンミ。デビューした頃のWonder Girlsの中では、可愛いイメージを担当したことに対し、立派なソロアーティストになった今のソンミは、ファム・ファタールにより近い。今年初めには、結局あの可愛らしいWonder Girlsは行ってしまったのかと思ったが、この“綺麗なカシナ(小娘)”ソンミは、ソロアルバムでファンの寂しい心をもう一度慰めてくれた。顔も身体も、心はもっと綺麗なソンミのスタイルを探ってみた。

2013年12月29日「2013 MBC放送芸能大賞」授賞式・レッドカーペット

ソロデビューとともに、大胆なイメージチェンジに挑戦したソンミ。ショートヘアで露出した鎖骨ラインと強烈なリップメイクアップは、個性的で美しい。ただ、スパングルワンピースと、戦闘的に見える高いハイヒールは野暮な雰囲気を与える。試行錯誤の過程は誰にも必要なはず!

2015年10月21日「2015 SS HERA ソウルファッションウィーク」

ショートよりは長く、ロングと言うには短い長さのヘアスタイルは、いつ見てもセクシーだ。アンジェリーナ・ジョリーも長い髪を維持してきたじゃないか。ツイードジャケットをボタンダウンワンピースのように演出し、官能的なボディラインを現わしたこともファム・ファタールスタイルの完成に役立った。

写真=@star1
2016年7月8日、KBS 2TV「ミュージックバンク」リハーサル参加ファッション

ポカホンタスを連想させるエスニックな雰囲気のツーピースドレスを着て、魅力的な姿を披露。

2016年9月29日、ファッションブランドのフォトウォールイベント

ブラウントーンのヘアとバーガンディ色の衣装を合わせ、秋の雰囲気を演出している。ニットとスカートでシンプルなカントリーファッションを演出し、ここにポンポンがついたシューズとドットパターンのソックスでレトロな雰囲気を与え、ソンミだけの個性を活かした。

写真=@star1
2017年9月1日、KBS 2「ミュージックバンク」リハーサル参加ファッション

シンプルなジャケットとベルトをコンバースのスニーカーに合わせたら、白いシャツとショートパンツも一気にプレッピースタイルになる。新しい季節に備える余裕もなく、いきなり寒くなったこの頃、ソンミのように誰もがタンスの中に置いてあるはずのアイテムを賢く活用しよう。

2017年9月8日、KBS 2TV「ミュージックバンク」リハーサル参加ファッション

1980年代のアメリカの青春映画に登場するようなスタイルだが、実はレトロなスタイルとして韓国の街でもよく見られるファッションだ。違いがあるとしたら、ソンミはそれを清純でセクシーに着こなしたことだ。

記者 : ソ・ハヨン