“デビュー間近”「プロデュース101」出身グループRAINZ、ミニアルバム「Sunshine」コンセプトイメージ公開

MYDAILY |

写真=プロジェクトRAINZ
Mnet「プロデュース101」シーズン2出身のプロジェクトグループRAINZが、コンセプトイメージを公開した。

各所属事務所の連合体であるプロジェクトRAINZ側は、4日から5日までミニアルバム「Sunshine」のコンセプトイメージを公開し、ファンたちの期待を高めている。

公開されたコンセプトイメージは、メンバー別の個人写真と団体写真がある。7人7色のそれぞれ違った魅力を誇示するかと思えば、RAINZのケミ(ケミストリー、相手との相性) が際立つ団体写真で、新人らしい初々しさも表している。

RAINZのデビューアルバムは、タイトル曲「Juliette」を含む合計6曲で構成されている。収録曲「All Night Kinda Night」には、メンバーのチャン・デヒョンとピョン・ヒョンミンがラップメイキングに参加し、音楽的な力量も披露する予定だ。

キム・ソンリ、ピョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、チャン・デヒョン、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギで構成されているグループRAINZは、ファンたちがつけた名前に「うっとりくるインスピレーション、喜びの活気をあたえる少年(Rapturously inspiriting boyz)」という意味を加えて誕生した。

RAINZは、10月12日にデビューアルバムをリリースする。同日午後7時30分、YES24ライブホールでミニライブ「RAINZ SHOWER」を開催する。

記者 : チェ・ジイェ