「付岩洞復讐者たち」U-KISS ジュン、演技に初挑戦した感想を語る“負担を感じたが、先輩たちに助けてもらった”

MYDAILY |

U-KISSのジュンが初めて演技に挑戦した感想を伝えた。

27日午後、ソウル江南(カンナム) 区にあるインペリアルパレスソウルにて開催された、ケーブルチャンネルtvN新水木ドラマ「付岩洞(プアムドン) 復讐者たち」(脚本:キム・イジ、演出:クォン・ソクジャン) の制作発表会にイ・ヨウォン、ラ・ミラン、ミョン・セビン、U-KISS ジュン、クォン・ソクジャンプロデューサーが出席した。

ジュンは、初めて演技に挑戦した感想について「負担を感じた。先輩たちが演技に適応できるように助けてくれて、感謝している。本当に光栄だ」と話した。

「付岩洞復讐者たち」は、ポータルサイトのオンライン漫画公募大展で奨励賞を受賞した作品であり、評点9.9に輝く人気ウェブ漫画「付岩洞復讐者ソーシャルクラブ」をドラマで再誕生させた作品だ。財閥家の娘、市場の魚屋、大学教授の妻、そして財閥家の私生児など到底会うことがないような3人の女性と平凡ではない一人の子供がそれぞれの理由で復讐を計画し、実施するストーリーである。

「クリミナル・マインド」の後番組として、韓国で10月11日の午後9時30分に初放送される。

記者 : シム・ミンヒョン、写真 : クァク・ギョンフン