チャン・ヒョク&パク・セヨン、新ドラマ「お金の花」へ出演確定…台本読み合わせに参加

OSEN |

写真=OSEN DB
チャン・ヒョクとパク・セヨンがMBC新週末ドラマ「お金の花」への出演を決定した。

26日午後、MBC新週末ドラマ「お金の花」の制作陣と俳優たちは台本読み合わせを行った。この場には俳優チャン・ヒョク、パク・セヨン、チャン・スンジョらが参加した。

「お金の花」は、お金を支配していると錯覚して生きるが、実はお金に飲み込まれてしまった人々の話を描く。「エア・シティ」「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」を執筆したイ・ミョンヒ脚本家が脚本を手がけ、「運命のように君を愛してる」「華麗なる誘惑」「黄金のポケット」などを披露したキム・ヒウォンプロデューサーが演出を手掛けた。

チャン・ヒョクとパク・セヨンは「お金の花」の主人公として共演し、ドラマを引っ張っていく予定だ。パク・セヨンは25日に「お金の花」のオファーを断ったと知られたが、その後作品への出演を検討していると明らかにした。

その後、パク・セヨンは「お金の花」に合流し、台本読み合わせに参加した。これで「お金の花」のキャストが明らかになり、期待を高めている。

「お金の花」は現在韓国で放送中の「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」の後番組として放送される予定だ。

記者 : ユ・ジヘ