「プロデュース101」出身グループRAINZ、7人7色!韓服を着て秋夕の挨拶を伝える

10asia |

写真=プロジェクトRAINZ
Mnet「プロデュース101」シーズン2出身のプロジェクトグループRAINZが秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日) の挨拶をした。

最近、各所属事務所の連合体プロジェクトRAINZは、秋夕を迎え、韓服を着たRAINZのメンバーの写真を公開した。

写真でRAINZは、それぞれの魅力が際立つ韓服を着て様々なポーズを取っている。キム・ソンリ、イ・ギウォン、チャン・デヒョン、ホン・ウンギ、ピョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョクは両手を前で重ね丁寧な姿を見せ、チュ・ウォンタクは手を後ろに組み気品のある姿を見せた。

写真=プロジェクトRAINZ
RAINZは「秋夕が目前に迫っています。今回の連休はゴールデンウィークになっています。これまで一生懸命走って来られた分、しっかり休んで、美味しいものもたくさんたくさん召し上がって下さい。愛する家族と豊かな秋夕をお過ごし下さい。安全運転もされて、RAINZにも多くの関心と愛をお願いします」と真心を伝えた。

RAINZは、10月12日にデビューアルバムをリリースする。同日午後7時30分、YES24ライブホールでミニライブ「RAINZ SHOWER」を開催する。

記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代