「プロデュース101」出身グループRAINZ、路上ライブを開催…溢れるファン愛をアピール

TVREPORT |

写真=PROJECT RAINZ
RAINZがデビュー前にバスキング(路上公演) を華やかに終えた。

25日、RAINZ側は「23日、午後3時30分に大学路(テハンノ)、午後7時に明洞(ミョンドン)でサプライズのバスキングを行った。ステージの上でメンバー別に特技を披露したり、抽選でファンのためのイベントを行った」と明かした。

メンバーたちは、Mnet「プロデュース101」シーズン2の主題歌「僕だよ僕」をはじめ、MBCドラマ「病院船」のOST(劇中歌) 「Let It Go Let It Be」を歌った。

RAINZはキム・ソンリ、ビョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、チャン・デヒョン、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギで構成されている。「恍惚なインスピレーション、喜びのオーラを与える少年たち(Rapturously inspiriting boyz)」という意味を込めて、10月12日にミニアルバムをリリースする。

記者 : キム・イェナ