チャン・ドンゴン&パク・ヒョンシク、韓国版「SUITS」に出演確定…2人の共演に“期待高まる”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
韓国版「SUITS/スーツ」が、チャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクを男性主人公に確定した。

22日、「SUITS/スーツ」(脚本:キム・ジョンミン、演出:キム・ジヌ) 側によると、韓国を代表する俳優に挙げられるチャン・ドンゴンが「紳士の品格」以来、5年ぶりのドラマカムバック作に「SUITS/スーツ」を選択した。ここに「力の強い女ト・ボンスン」で、演技力とスター性を同時に証明したパク・ヒョンシクが、次期作に対する熱い関心の中で「SUITS/スーツ」の出演を決定し、最強の俳優であるツートップラインナップを誕生させた。

「SUITS/スーツ」は現在、アメリカでシーズン7が放送されている人気シリーズで、世界で初めて韓国でリメイクされる作品だ。チャン・ドンゴンは、韓国で最高のローファームの伝説的な弁護士チェ・ギョンソ(チェ弁護士) 役を務め、成功した男のセクシーな余裕とカリスマ性を披露する予定だ。「7年の夜」「猖獗(チャングォル)」など、スクリーンで活発的な活躍を予告しているチャン・ドンゴンは「SUITS/スーツ」を通じて、ドラマでも彼の存在感をもう一度証明する予定だ。

劇中、チャン・ドンゴン(チェ弁護士役) の選択を受けて、ローファーム入りしたコ・ヨヌ(コ弁護士) 役は、「花郎(ファラン)」「力の強い女ト・ボンスン」で今年最も注目されていて、新しい韓流スターに浮上しているパク・ヒョンシクが演技する。怪物のような記憶力を搭載した新入弁護士に変身し、微笑ましいブロマンス(男同士の友情) と熱いロマンスを行き来して、もう一度視聴者たちの心をとらえることが予想される。

チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシクの2人の俳優が放つ男同士のケミ(ケミストリー、相手との相性) とともに、ぴったりフィットしたスーツを披露し、歴代級のビジュアルを期待させる。キャスティングのニュースだけで期待を余すことなく引き上げている「SUITS/スーツ」は、キム・ジョンミン脚本家の洗練された脚本に「推理の女王」を通じて、新鮮でスタイリッシュな感覚が認められたキム・ジヌ監督の演出が加わり、ドラマに対する期待を高める。

ここに、KBSとKBS系列社がグローバル市場で競争力があるドラマおよび芸能コンテンツ制作のために昨年独立的に設立し、「七日の王妃」と「最高の一発」を制作して、「ドリームサイド」を準備中のモンスターユニオンが制作を引き受けて完成度を高める予定だ。

豪華なキャスティングでプロジェクトの開始を知らせた「SUITS/スーツ」は、来年上半期に韓国でKBS 2TVを通じて、放送される予定だ。

記者 : キム・ミリ