「告白夫婦」チャン・ナラ、大学新入生に変身!昔と少しも変わらない可愛さに“視線集中”

TVREPORT |

写真=KBS
チャン・ナラが、清楚な魅力溢れる20歳の“キャンパスの女神”に変身する。

10月に韓国での初放送が予定されているKBS 2TV新バラエティドラマ「告白夫婦」は先日(15日)、ドラマで大学新入生マ・チンジュ役を務めてキャンパスを明るくさせるチャン・ナラの、初めてのスチールカットを公開し注目を集めた。

「告白夫婦」は、犬猿の仲である38歳の同い年夫婦の“過去清算&人生チェンジ”プロジェクトを描いたバラエティドラマだ。チャン・ナラは自尊感情の低い38歳の主婦から、20歳の史学科の女神に人生チェンジを迎えるマ・チンジュを演じる。マ・チンジュは経歴14年の専業主婦で、戦争のような結婚生活を過ごしながら離婚の危機に置かれる。そんな中、一夜で男たちの心を揺さぶっていた初々しい20歳時代に戻ることになり、歪んだ人生を解く人生最大の機会を手に入れる。

公開されたスチールカットでチャン・ナラは、赤いブラウスとデニムジャケット姿で大学新入生の爽やかさをアピールしている。両手を腰に当て、堂々としたポーズで“史学科の女神”の美貌を誇る。さらに彼女の真っ白な美肌とロングヘア、薄い化粧とピンク色の唇はチャン・ナラの清楚かつ初々しい魅力を倍加させる。

何よりチャン・ナラは昔と少しも変わってない美貌をアピールした。38歳の専業主婦マ・チンジュの姿が想像さえできない若いルックスが人々を感嘆させる。専攻分野の参考書を抱きしめて驚く彼女の姿が、期待を高めている。

「告白夫婦」の制作陣は「実際の大学キャンパスで撮影したこのシーンで、チャン・ナラは全てのスタッフが目を離せなかったほど、爽やかでハツラツとした姿を見せた」とし「38歳から20歳まで活躍するチャン・ナラのワケありな変身を楽しみにしてほしい」と伝えた。

「告白夫婦」は10月13日に韓国のKBS 2TVで放送される予定だ。

記者 : イ・ウイン