「御膳立てする男」少女時代 スヨン&オン・ジュワン、ソウルで再会

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「御膳立てする男」放送画面キャプチャー
少女時代 スヨンとオン・ジュワンがソウルで再会した。

韓国で16日午後に放送されたMBC週末ドラマ「御膳立てする男」では、ソウルで再会したイ・ルリ(スヨン) とチョン・テヤン(オン・ジュワン) の姿が描かれた。

これに先立って、グアムでイ・ルリに拒絶の言葉を残したチョン・テヤン。イ・ルリの友達イ・ミョンラン(イ・セヨン) はイ・ルリに「お見合いには私が代わりに行くから、私のバイトにはあなたが代わりに行ってほしい」とお願いした。

イ・ルリはイ・ミョンランの提案を受けた。アルバイトの内容は実はチョン・テヤンの料理大会の助手だった。料理大会の場所で再会したイ・ルリとチョン・テヤンは、妙な視線を交わした。

イ・ルリは「僕を手伝うのが今日のあなたのアルバイトだ。ミョンランがその助手だった」と言うチョン・テヤンに「私はできない。申し訳ない。忘れたのか、チーム長が私にどのようにしたのか。これからはチーム長と関わりたくない。プライベートでも仕事でも」と振り返った。

しかしチョン・テヤンは「僕はこれから君と関係を持たなきゃいけないのに。特に、プライベートで」と叫び、「傷つけてごめん。君に話したいことがあるからまずは料理大会が終わってから話をしよう」と述べた。

それでもイ・ルリは後ろを向いた。イ・ルリは「チーム長とは仲直りしない。父とチーム長とは二度と会わないことを約束した」と話した。しかし、通りかかったコ・ジョンド(シム・ヒョンタク) の実母はチョン・テヤンに気づき、彼の料理大会を妨害するよう秘書に指示した。けがをしたチョン・テヤンはイ・ルリに再び電話をかけて「僕は君が必要だ。僕の代わりに料理大会に出てほしい」と頼んだ。

記者 : ユ・ジヘ