「助けて」ソ・イェジ、迫るチョ・ソンハに嘘をつく

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=OCN「助けて」放送画面キャプチャー
ソ・イェジがチョ・ソンハをなだめるために嘘で誘惑した。

韓国で16日午後に放送されたtvNのドラマ「助けて」(脚本:チョン・イド、演出:キム・ソンス) では自分の命令を拒否するイム・サンミ(ソ・イェジ) をレイプしようとするペク・ジョンギ(チョ・ソンハ) の姿が描かれた。

ペク・ジョンギは「サンミさんがしきりにこんな風にしたら、僕も方法を変えなければならないかもしれない」と、彼女をレイプしようとした。

瞬間的にこの場を免れる方法を模索したイム・サンミは「分かった。私をいつでも思いのままにすることができるということを。だからどこであれ、もう逃げない」とし、「これが私の運命ならば、私が受け入れられるように、もう少しだけ待ってほしい」と嘘をついた。

ペク・ジョンギは「本当にサンミさんを信じてもいいのか」と聞き、「実がうまく熟す時まで待つ」と許可した。

記者 : キム・ボラ