「名不虚伝」キム・ナムギル&キム・アジュン、朝鮮時代にタイムスリップ…患者を助ける

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「名不虚伝」放送画面キャプチャー
キム・ナムギルとキム・アジュンが朝鮮時代にタイムスリップし、彼らが助けた日本軍の将帥(しょうすい) と再会した。

韓国で16日に放送されたtvN「名不虚伝」では、ホ・イム(キム・ナムギル) とヨンギョン(キム・アジュン) が朝鮮時代にタイムスリップした様子が描かれた。

この日ホ・イムとヨンギョンは戦乱の渦中で、幼い兄妹に会った。ところがその時、日本軍に捕らえられた。その日本軍の将帥は、以前ヨンギョンが助けた人物だった。

その時、日本軍将帥は同僚の命を救ってほしいと要求した。続いて日本軍がいるところに連れて行かれたホ・イムに彼は「この患者を助けられなかったら、君とそこの女、子供たちは皆死ぬ」と話した。

これを受けホ・イムは「その女性と子供を生かすと約束して。そしたらこの患者を助ける」と話し、結局日本軍将帥はこれを受け入れた。

ホ・イムは腹部が膨らんだ患者を助けるために努力し、患者は少しずつ意識を取り戻す姿を見せた。

記者 : キム・ジナ