元2NE1のCL、アメリカ映画のサウンドトラックに参加…米ビルボードが報じる

OSEN |

写真=ビルボード画面キャプチャー
元2NE1のCLが1年ぶりにアメリカで新曲を出してファンに会う。

CLは10月6日、アメリカで公開予定の映画「マイリトルポニー」のサウンドトラックに参加し、新たな活動を予告した。

映画「マイリトルポニー」はアメリカの有名アニメの劇場版で、家族のミュージカル・コメディー冒険ジャンルだ。CLはこの映画の11番目のトラック「No Better Feelin」に参加した。

15日(現地時間)、アメリカのビルボードはこれを紹介し「今回のサウンドトラックへの参加は昨年の初のオフィシャルシングル『LIFTED』発売後、初の活動だ。特にCLが個人Instagramを通じて心を込めた手紙を公開し、カムバックを約束した後に出た曲であるだけに、さらに印象的だ」と期待感を表した。

また、「CLは2NE1として活躍し、その後、Skrillex、Diploなど有名人たちと作業し、グローバルなステージで名声を得てきた。特に2004年以降、スクーター・ブラウン(Scooter Braun) と共にしてきた。『LIFTED』の発表や『Hello Bitches』ツアーなどを通じてアメリカの音楽市場に進出し、活動を広げた」とこれまでのグローバル活動を詳細に説明した。

CLが参加した「マイリトルポニー」のサウンドトラック「No Better Feelin」は、22日に公開される予定だ。

元2NE1のCL、グループ解散時の衝撃語る「すべてがめちゃくちゃに…」

記者 : キム・ウネ