“人気絶頂”Wanna One、早くもカムバックを宣言!11月にリパッケージアルバムを発売予定

OSEN |

Wanna Oneが11月3週目に活動を再開することを決め、本格的な新曲作業を開始した。

Wanna Oneは11月3週目にリパッケージアルバムの発売を決めた。現在のところ、13日あるいは14日に発売されると見られる。ニューアルバムには2~3曲の新曲が追加される予定で、タイトル曲は最近決まったという。

これでWanna Oneはデビュー曲「Energetic」の活動を終えてから2ヶ月でリパッケージアルバムを発売することで“超スピードカムバック”を知らせる。

Wanna Oneは10月末まで予定された韓国国内外での日程をこなすと共に、カムバックの準備を行う。アルバムの企画を手がけるCJ E&Mは早くから新曲の作業に突入したと言われ、11月3週目のカムバックに変動はないと見られる。

現在のWanna Oneの勢いを考えると、リパッケージアルバムを発売するとき“デビューアルバムミリオンセラー”という、空前絶後の記録を打ち立てることができるかどうかにも関心が高まる。

8月7日にデビューしたWanna Oneは、デビュー曲「Energetic」が韓国の音楽配信ランキング1位、音楽番組15冠、アルバム売り上げ55万枚突破など、デビューしたグループのうち最高の成績を収めた。ケーブル番組を通じて結成されたグループだが、話題性と成績を基に地上波の3つの放送局およびバラエティ番組への出演まで実現した。牽制が無意味なグループであるだけに、事実上の年末の授賞式で有力な新人賞候補になっている。

Wanna Oneは、Mnet「プロデュース101」シーズン2の国民投票を通じて結成された11人組のボーイズグループでカン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ライグァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ペ・ジニョン、ハ・ソンウンで構成された。先月6日、高尺(コチョク) スカイドームにて開かれたショーケースを通じてデビューした。

記者 : チョン・ジウォン