クォン・サンウ&ソン・ドンイル&イ・グァンス主演映画「探偵なふたり2」3ヶ月間の撮影が終了…来年韓国で公開

TVREPORT |

写真=CJエンターテインメント
「探偵なふたり(原題 探偵:ザ・ビギニング)」の推理コンビ クォン・サンウ、ソン・ドンイル、イ・グァンスの愉快な組み合わせで期待を集めている映画「探偵なふたり2」(仮題) が、3ヶ月間の撮影を終えて9月11日にクランクアップした。

「探偵なふたり2」(仮題) は探偵事務所の開業後、初めての公式事件の依頼を受けた推理コンビ カン・デマンとノ・テスが、迷宮の中の事件を解決しながら繰り広げられるコミカル犯罪推理劇だ。

前作で探偵を夢見ながらも、現実では漫画レンタル店を運営していたカン・デマン役のクォン・サンウは、妻に内緒で漫画レンタル店を売って探偵事務所を開業し、本当の探偵になって手に汗を握らせる推理を繰り広げる。広域捜査隊のレジェンド刑事だったが、突然カン・デマンと共に探偵事務所を運営することになったノ・テス役のソン・ドンイルは、妻に文句を言われながらも事件を解決しながら、前作より強いアクションを披露する予定だ。さらにメンサ(全人口の内上位2%のIQを持つ国際グループ) 会員で、サイバー捜査隊出身だが、不意の事故(?) で現在はサイバー興信所を運営するヨチ役のイ・グァンスが、最強の推理コンビクォン・サンウ、ソン・ドンイルと最高のケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せ、作品に新しい活力を吹き込む予定だ。

映画ほど愉快でエネルギー溢れる雰囲気の中、9月11日(月) に撮影を終えた俳優とスタッフたちは、喜びと名残惜しさの中挨拶を交わした。クォン・サンウは「前作で共演した俳優の方々ともう一度共演ができて、さらに意味深い撮影だった。よりしっかりとしたストーリーで、観客の皆さんに新しい楽しさを与えることができるようで、僕も楽しみにしている。多くの関心をお願いしたい」と感想を伝えた。

ソン・ドンイルは「とりわけ暑かった中、一緒に苦労した同僚たちに感謝を伝える。楽しかった撮影なので終わったと思うとスッキリする一方、寂しくもある。でも無事に撮影を終えることができて嬉しい」と、共演した俳優とスタッフに感謝の挨拶を伝えた。イ・グァンスは「普段尊敬していた先輩だけでなく、いい俳優の方々やスタッフと一緒にできてずっと楽しく、頼もしかった。撮影現場の幸せな気運が観客にも伝わって欲しい」という感想を伝え、映画に対する期待を高めている。

また演出を担当したイ・オンヒ監督は「愉快な人たちが集まり、期待とどんでん返しが溢れる現場だった。どんな結果が出るか僕も気になる。後半作業をうまく仕上げて、観客に面白い作品を披露したい」と映画に対する自信を示した。

「探偵なふたり」の続編として好奇心を高めている映画「探偵なふたり2」(仮題) は「女は冷たい嘘をつく」を演出したイ・オンヒ監督の演出で、韓国では2018年に公開される予定だ。

写真=CJエンターテインメント

記者 : ソン・ヒョジョン