防弾少年団「FIRE」ミュージックビデオの再生回数が2億回を突破…「DOPE」以来2曲目の快挙

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団の「FIRE」のミュージックビデオが再生回数2億回を突破した。

防弾少年団の「花様年華 Young Forever」のタイトル曲「FIRE」のミュージックビデオは13日午前1時12分頃、YouTubeで再生回数2億回を超えた。

これは1theK、YouTubeアカウントに掲載された「FIRE」ミュージックビデオ単独の再生回数で、防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントの公式YouTubeアカウントに掲載されたミュージックビデオの再生回数と合わせると、2億1250万回を超える。

「FIRE」は、めちゃくちゃな現実もそのまま認め、今この瞬間を燃やしてやろうとする意志を込めた楽曲で、防弾少年団のワイルドでエネルギーあふれる姿を感じることができる。

これで防弾少年団は「DOPE」「FIRE」のミュージックビデオが再生回数2億回を突破し、「血、汗、涙」「BOY IN LUV」「Save ME」「Not Today」「春の日」など5本のミュージックビデオが再生回数1億回を超え、世界中で人気を博している。

防弾少年団は18日午後6時、韓国の音楽配信サイトを通じてミニアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」を公開する。

記者 : チョン・ジウォン