ト・ジハン&パク・ギュリ出演ドラマ「恋の花が咲きました」KBS Worldにて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C)KBS
KBSドラマ「恋の花が咲きました」の日本初放送が決定した。

「恋の花が咲きました」は、警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー。シングルマザーの新人巡査、グンファを演じるのは「ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?」で注目を浴びたイム・スヒャン。そしてグンファとラブロマンスを繰り広げるエリート警官テジンは、「花郎(ファラン)」で端正な容姿を持ったパンリュを演じ話題になったト・ジハンが演じる。

また、エリート警官テジンに片思い中の警視庁長官の姪、ウンジュ役にKARA出身のギュリ、グンファに想いを寄せているドヒョンは「TV小説 私の花の雨」のイ・チャンウクが務める。4人が繰り広げる恋の三角関係も必見だ。

犯罪、家庭内暴力などを解決していく中で“家族の愛”とは何かを描くヒューマンラブストーリーを描いた本作は9月6日(水) より放送開始となる。

■放送情報
「恋の花が咲きました」
2017年9月6日(水) 日本初放送スタート

放送:午後08:00~08:45 ほか
出演:イム・スヒャン、ト・ジハン、イ・チャンウク、イ・ウニョン、ナム・ボラ、パク・ギュリ、キム・ジェスン ほか
原題:「ムグンファの花が咲きました」

【ストーリー】
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン) は飛行機で酔っ払い大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク) に出会う。見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。一方、今まさに警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン) は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中、共犯者に攻撃され倒れてしまう。そこへタイミング良く通りかかったテジンがム・グンファを助けるのだが……。

■関連サイト
KBS公式ホームページ:http://www.kbsworld.ne.jp/

記者 : Kstyle編集部