BIGBANG&EXO、MAMA大賞最多保有者としてギネス世界記録に登載!

OSEN |

写真=ギネス世界記録、YG ENTERTAINMENT、SMエンターテインメント
BIGBANGとEXOが「MAMA(Mnet Asia Music Awards) 最多大賞保有者」としてギネス世界記録に登載された。

ギネス世界記録公式ホームページによると、BIGBANGとEXOはMAMAで5つの大賞を受賞し、「MAMA最多大賞保有者」になった。

BIGBANGは2007年「LIES」、2015年「BANG BANG BANG」で“今年の歌賞”を受賞し、2008年、2012年、2015年に3回に渡って“今年の歌手賞”を受賞した。計5回の大賞受賞者だ。
一方のEXOは、2013年「XOXO」、2014年「Overdose」、2015年「EXODUS」、2016年「EX'ACT」で4回“今年のアルバム賞”を受賞。そこに2014年“今年の歌手賞”が加わり、同じく5回大賞を受賞した。

2006年にデビューしたBIGBANGは、再生回数1億回を突破したミュージックビデオを9本保有している。これは韓国歌手史上、再生回数1億回を突破したミュージックビデオの最多記録だ。また「FANTASTIC BABY」は3億回を突破し、韓国グループのうち単一ミュージックビデオ最多再生回数という記録も持っている。

2012年デビューのEXOは、1stアルバムから4thアルバムまで4連続で100万枚を売り上げ、クワドラプルミリオンセラーというタイトルを獲得。4thアルバムに至っては発売4日でミリオンセラーを達成し、EXO史上最短記録を更新した。

記者 : イ・ソダム