EXO&NCT 127&Red Velvet「a-nation」に出演!圧倒的なステージに会場は騒然

KSTYLE |

今年で16周年を迎えた夏の風物詩「a-nation」。今年も東京・味の素スタジアムで「a-nation 2017」が8月26日(土) に開幕した。

初日はピコ太郎をはじめ、三浦大知、EXO、Red Velvetほか、ヘッドライナーにAAAを迎え開催された。

14時半から本編スタート。今年のトップを飾ったのは、EXILE THE SECOND。シューティングアクトでSOLIDEMOが登場した後は、韓国のガールズグループRed Velvetが登場。今年の夏大ヒットした「Red Flavor」はもちろん、「Dumb Dumb」「Russian Roulette」「ROOKIE」など4曲のステージをプレゼントし、Red Velvetだけの爽やかでハツラツとしたエネルギーと洗練されたパフォーマンスで、現場の熱気を高めた。さらに、11月6日に東京で開かれる日本初の単独プレミアムパーティー「ReVeluv-Baby Party」開催のニュースも発表し、現地のファンの注目を集めた。

Red Velvet「a-nation」ステージに登場&11月6日に初の日本ショーケース開催決定!

韓国の男性グループNCT 127はa-nation初参戦。デビュー曲「Fire Truck」から「無限的我:LIMITLESS」「Good Thing」「Cherry Bomb」まで、パワフルなパフォーマンスと圧倒的なカリスマ性が引き立つ全4曲を披露し、「a-nation」初出演かつ日本正式デビュー前にもかかわらず、熱狂的な反応を得た。

さらにシークレットアクトとして登場したのは、EXO初のユニットとして韓国で昨年デビューしたEXO-CBX。今年5月には日本でもデビューし、注目が高まっている彼らの登場に会場は騒然となった。

そしていよいよEXOのステージ。「Ko Ko Bop」「Monster」「Lotto」などのヒット曲と「Don't go」「Coming Over」「Drop That」まで全6曲の多彩なステージで公演のハイライトを飾ることはもちろん、流暢な日本語で観客とコミュニケーションし、12月に開催予定の4度目のワールドツアーの日本公演のニュースも伝え、目をひいた。

2日目となる本日(27日) は、a-nation皆勤賞で大トリの浜崎あゆみをはじめ、BLACKPINK、D-LITE(from BIGBANG)、GENERATIONS from EXILE TRIBE、iKON、MY FIRST STORY、TRF、VAMPSらが夏の締めくくりを盛り上げる。

記者 : Kstyle編集部