パク・ソジュンからカン・ハヌルまで「青年警察」観客数200万人突破記念ショット公開…お茶目なポーズに“胸キュン”

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「青年警察」(監督:キム・ジュファン、配給:ロッテエンターテインメント) が公開6日目に累積観客数200万人を突破し、今夏の観客の心を鷲づかみにして大ブレイク中だ。

映画「青年警察」は頼るところは専門書籍と若さだけの二人の警察大学の学生が、目の前で目撃した拉致事件に巻き込まれてから繰り広げられる話を描いた捜査アクション映画だ。公開6日目に200万人の観客を動員し、今夏のヒット映画らしい一面を見せている。

映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると「青年警察」は、公開6日目の14日午前、累積観客数200万人を突破している。これはヒョンビンとユ・ヘジンのコンビプレイとアクションで口コミが広がり、781万人の観客を動員した「共助」より4日も早い成績だ。さらに2014年夏の大戦で観客数866万人を動員した「パイレーツ」と同じ興行スピードで、注目を集めている。

このように今夏の興行ダークホースらしい成績を見せている「青年警察」は公開以来、NAVERの実観覧客評点9.14点、CGVゴールデンエッグ指数99%(14日基準) で高い満足度をキープし、多数の観客の間で夏にピッタリな爽やかで覇気溢れるアクションはもちろん、若者コンビのケミストリーが際立つ愉快な映画で口コミが広がっており、公開第2週目の成績を期待させている。

「青年警察」のパク・ソジュン、カン・ハヌル、イ・ホジョン、キム・ジュファン監督が累積観客数200万人突破に感謝する記念ショットを公開し、観客の熱い声援に応えた。公開された記念ショットにはVポーズを取って200万人の数字を「2」をセンスよく表現した姿とともにパク・ソジュンは「たくさんの関心を声援! ありがとうございます! 愛してます!」、カン・ハヌルは「愛してくださってありがとうございます!」と伝えた。

記者 : シン・ソウォン