パク・シフ&シン・ヘソンら、新ドラマ「黄金色の私の人生」ラインナップが確定…9月2日初放送

10asia |

写真=KBS
KBS 2TV新週末ドラマ「黄金色の私の人生」が初放送の編成と出演陣のラインナップを確定した。

「黄金色の私の人生」は、土のさじ(庶民) を抜け出したい女性が偽装の身分上昇という人生の鍵を得ながら繰り広げられる黄金色の人生体験記を描いた家族ドラマだ。

パク・シフは冷徹な中にも温かさがある財閥3世チェ・ドギョン役を演じる。チェ・ドギョンはエリートコースを踏んできたヘソングループの一人息子であり、戦略企画室のチーム長だ。親子の間でもしっかり線を守るほど骨の髄まで原則主義者であった彼が、一連の事件を契機に、内面に潜在していた隙の多い見かけ倒しな魅力を発揮する予定だ。

シン・ヘソンは、お金がなくコネもなく運もない、土のさじ(庶民) の契約職の女性主人公ソ・ジアン役を演じる。正社員になるためだったら何でも「イエス!」を叫ぶ人物だ。そんな中、ソ・ジアンにとって人生をひっくり返すチャンスが運命のように訪れながら、ジェットコースターのような人生を経験することとなる。

そのほかチョン・ホジン、キム・ヘオク、チョン・ノミン、ナ・ヨンヒ等、心強い名俳優軍団が合流し、存在感を加える予定だ。

「黄金色の私の人生」の制作陣は「見ているだけでも安心できる黄金家族のラインナップが完了した」と話し、「特に財閥男と庶民の出会いという王道ストーリーに予想できない逆転ストーリーが加わり、新たな週末ドラマを披露する予定だ」と伝えた。

「黄金色の私の人生」は「お父さんが変」の後続ドラマとして、9月2日午後7時55分に韓国で初放送される。

記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代