愛嬌ソングから「TT」ダンスまで!ハン・ヒョジュ、6年ぶりのファンミーティングを開催“見どころ満載”

MYDAILY |

写真=BHエンターテインメント
女優ハン・ヒョジュのファンミーティングが盛況裡に終了した。

ハン・ヒョジュは先日(17日)、ソウル麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) に位置した新韓カードFan Squareライブホールにて、ファンミーティング「こんにちは。久しぶりだね(副題:ヒョジュヘ)」を開催した。今回のファンミーティングは6年ぶりの再会であるだけに、韓国国内だけでなく、日本、中国、香港、台湾、インドネシアなどの各国から集まったファンが席をいっぱいに満たした。

特にこの日は、ハン・ヒョジュの最初のファンミーティングの司会進行を引き受けたパク・キョンリムが、再びMCを引き受けて長年の友情を垣間見させ、完璧な呼吸をアピールした。また、副題「ヒョジュヘ(ヒョジュ、して)」の意味を生かして、ファンのために惜しみなく全てをするハン・ヒョジュの真の姿を見ることができる席が用意された。

まず1部では旅行、モクバン(食べる放送)、作品など写真と共に、ハン・ヒョジュの日常を垣間見ることができるキーワードトークが進められ、その後ファンとのQ&Aタイムを開催して、ハン・ヒョジュに対する気がかりな思いを直接解消する席が用意された。また、ファンが選んだ彼女の最愛のキャラクターである「ビューティー・インサイド」のホン・イスと映画の名場面を、ファンと直接再演したりもした。

引き続き映像を通じて、俳優キム・デミョン、ペ・スビン、ユ・ヨンソク、イ・スンギ、イ・ジョンソク、2PM ジュノ、チ・ジニ、ハン・ジミンなどの親しい先輩・後輩芸能人がハン・ヒョジュのファンミーティングを祝って、彼女の新しい姿を暴露したりもした。ユ・ヨンソクの証言でハン・ヒョジュは愛嬌ソングを短く歌ったりもし、ハン・ジミンは彼女をセクシースターだと言及して、ハン・ヒョジュのギャップのある魅力まで確認することができた。

2部ではより一層多彩なイベントを通して、より近い距離でファンと疎通する時間を作った。特にハン・ヒョジュは、韓国で流行中のシン・ヒョンヒとキム・ルートの「お兄ちゃん」を歌ってキュートな魅力を発散し、歌詞に合わせてファンに向かって無限のハートを飛ばして、愛情を表わしたりもした。引き続き進められたファンのリクエストコーナーで、ハン・ヒョジュはファンとアイコンタクト、即席セルフショット、ハグはもちろん、高校3年生の受験生ファンのための愛嬌満点なモーニングコールの録音にいたるまで、その場で直接ファンの願いを聞き入れて“親切なヒョジュさん”として場を和ませた。

だが、ファンミーティングはここで終わりではなかった。ハン・ヒョジュはこの日、ファンのためのファイナルイベントを準備したのだ。ファンがアンコールを連呼すると、すぐにライトが消えたステージでハン・ヒョジュのスペシャル映像が再生された。その映像には、ファンと約束したガールズグループダンスの公約を守るために、これまで練習室で孤軍奮闘した過程が盛り込まれていた。

ファンの間でダンス音痴だと噂になっていたハン・ヒョジュだったが、ファンのためだけに努力を注いだ姿が、ファンへ笑いと感動のプレゼントとなった。映像が終わった後、ハン・ヒョジュがステージに上がってTWICEの「TT」とI.O.Iの「Pick Me」を完璧に再現して、ファンに忘れることのできない思い出をプレゼントした。特に最後の映像では、ハン・ヒョジュが自らアイドルグループのオーディションに申し込んで、アイドルを準備する過程をパロディした姿が公開されて、最後までファンの視線を固定させた。

ファンミーティングを終えたハン・ヒョジュは、新作映画でファンの前にカムバックする予定だ。

記者 : シン・ソウォン