BLACKPINK、新曲「最後のように」MV予告映像公開…華やかな雰囲気に高まる期待

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YG ENTERTAINMENTが20日午前、公式ブログを通じて、22日に発売されるBLACKPINKの「最後のように」のMV予告映像を初めて公開した。

「最後のように」のイントロ音楽とメインビートが短く公開された予告映像は、ギリシャ神殿を連想させる石造柱の間に制服を着たBLACKPINKのLISAが前面に立ち、本格的に音楽と振り付けが始まる直前に緊張感を高める柔軟な動きが印象的だ。

また、途中で登場するBLACKPINKのメンバーのクローズアップ映像では、華やかなカラーの衣装と大胆なヘアスタイルを披露し、どんなギャップのある魅力を披露するのか、期待を高めている。

BLACKPINKの「最後のように」のMVは「BOOMBAYAH」「火遊び」を演出したソ・ヒョンスン監督がメガホンを取った。ソ・ヒョンスン監督はBIGBANGや2NE1など多くのヒット曲をYGと共に手掛けた監督であり、ソ・ヒョンスン監督が演出したBLACKPINKの2曲のMVもYouTube再生回数1億回を突破した。

YGの関係者は「BLACKPINKの新曲『最後のように』は暑さを吹き飛ばす清涼飲料のような曲で、BLACKPINKがこれまで発売した曲の中でも一番テンポが速く、楽しい曲だ。歌詞の内容のうち、『baby 私を弾けるかのように抱きしめて 今日が最後であるかのように』『嘘のようにキスして 私があなたの最後の愛であるかのように』など、今日が最後であるかのように自分を愛してほしいという内容の曲だ」と説明した。

予告映像を通じて公開された独特なサウンドと一部の伴奏だけでも、今年BLACKPINKのカリスマ性あふれるステージと精力的な活動が予想される曲だ。

BLACKPINKは22日午後6時、新曲「最後のように」の音源とミュージックビデオを同時に公開し、2ヶ月間精力的な韓国プロモーションを展開し、7月中旬には日本武道館でショーケースを開催する。

韓国国内のチャートだけではなく、海外チャートでも強い一面を見せたBLACKPINKは、バラエティ番組を通じて純粋で可愛らしいギャップのある魅力をアピールし、人気を得ている。そんな中、7ヶ月ぶりに発売されるBLACKPINKの新曲「最後のように」が果たして今年の夏、どれほど人気を得られるか、22日以降に期待したい。

記者 : チョン・ジウォン