チェ・ジニョク主演ドラマ「愛の迷宮‐トンネル‐」8月よりCS衛星劇場にて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
OCNのドラマ歴代最高視聴率を記録し、5月に韓国で放送を終えたばかりの話題作「愛の迷宮‐トンネル‐」(原題) が、早くも8月からCS衛星劇場にて日本初放送されることが決定した。

「愛の迷宮‐トンネル‐」は、1986年に女性連続殺人事件の犯人を捜していた主人公が、30年後の2016年にタイムスリップし、過去と現在の繋がりを見つけながら、再び30年前の連続殺人事件を解決していく新感覚のタイムスリップ捜査劇。「ボイス」の自己最高視聴率5.6%を超え、OCNの歴代最高の視聴率である6.3%を記録し話題を集めた。

軍除隊後の復帰作となるチェ・ジニョクが30年前からやってきたベテラン刑事を熱演。現代の刑事を「純情に惚れる」のユン・ヒョンミンが演じ、男同士の友情“ブロマンス”を見せてくれる。また人気K-POPグループVIXXのエンが序盤の事件のキーパーソンとして登場する。

■放送情報
「愛の迷宮‐トンネル‐」(原題)
CS衛星劇場にて8月より日本初放送!

演出:シン・ヨンフィ「シンイ-信義-」
脚本:イ・ウンミ「招かれざる客」
出演:チェ・ジニョク、ユン・ヒョンミン、イ・ユヨン、チョ・ヒボン、キム・ビョンチョル、カン・ギヨン、イ・シア、キム・ミンサン、ヤン・ジュホ、エン(VIXX)
2017年/韓国OCN/全16話

<ストーリー>
1986年、刑事であるパク・グァンホはある連続殺人事件を追っていた。彼は、被害者のかかとに数の異なる点が記されていたことから、一人の死体を発見できていないことに気付く。捜査に拍車を駆ける中、事件現場となったトンネルで犯人らしき人物の姿を目撃。しかし犯人に石を使って襲われ気絶してしまう。その後グァンホは目を覚ますが、なんとそこは2016年で、30年もの時をタイムスリップしていた。自分が担当する連続殺人事件の犯人が、30年経っても逮捕されていないことを知ったグァンホは、2017年の警察署で出会ったエリート刑事キム・ソンジェと、犯罪心理学のプロ、シン・ジェイと共に再び犯人を捜し始める。

■関連サイト
公式ホームページ:http://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=1763

記者 : Kstyle編集部