「日本のアイドルみたいだ」DIA新メンバーのジュウン、ファンの評価に対し“自分でもそうかもと思っている”

OSEN |

DIA チェヨンと新メンバージュウンのビューティーグラビアが公開された。

「THE STAR」6月号のグラビアを通じて、チェヨンとジュウンは2人だけの夏の夜のパジャマパーティーを開いた。公開された写真の中で、彼女たちは口紅を持って少女たちだけが表現できる特有のおちゃめな姿を披露した。特に、夏にぴったりのピンクやオレンジなど、さまざまなカラーのリップメイクで愛らしさを強調した。

グラビア撮影後に続いたインタビューで、チェヨンとジュウンは自身たちだけのメイクのコツを公開した。チェヨンは「幼い頃からあれこれと試すのが好きだった。さまざまなリップカラーを試すことを楽しんでいる」とし、ジュウンは「メイクと共にスキンケアにも気を使う。栄養素たっぷりの製品でクレンジングをして、化粧水や乳液をこまめに塗る」と明かした。


DIAに新しく合流したジュウンに対して、チェヨンは「新メンバーが入って、グループがもっと和やかな雰囲気になった。ボーカルラインも強化されたようで、ずっと良い」とし、ジュウンは「たくさん寝ることはできないが、幸せだ。特に、チェヨンは経験が豊かだ。実はチェヨンはすごくおしゃべりだが、その中に毎回アドバイスが入っている。本当にありがたい」と笑いながら話した。

ジュウンは、ファンの間での「日本のアイドルみたいだ」という評価について「ファンの方々に何度も言われて、もう自分でもそうかもと思っている。関心だと思って、感謝している」と答えた。

チェヨンは先日公開した電話番号について、「ファンと交流したくて行ったイベントだ。これまでスケジュールが忙しくファンと近くでお会いできなかったが、通話は移動しながら合間を縫って行うことができるのが良かった。距離が縮まって、交流する気分だった」と伝えた。

次回作については「San E先輩とテレビ映画『ラブ・アゲイン』を撮影する。一人二役で、9月に放送される予定だ。一生懸命努力している。今年の目標は2016年のように充実した1年にしようと言ったが、そのようになっているようで嬉しい」と伝えた。

最後に今年の活動計画に対する質問で、ジュウンは「やってみたいことが多い。まだ大きな夢だけれど、いつかは深夜ラジオのDJに挑戦してみたい。機会があればいろんな分野で一生懸命活動したい」とし、チェヨンは「今のようにDIAの活動をしながら演技も頑張ってやりたい」と意気込みを表した。

チェヨンとジュウンの爽やかなビューティーグラビアと今年夏のメイクのヒント、率直なインタビューは、「THE STAR」6月号で確認することができる。

記者 : キム・ウネ