「怪しいパートナー」ナム・ジヒョン、チ・チャンウクの言葉に胸キュン

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「怪しいパートナー」放送画面キャプチャー
チ・チャンウクとナム・ジヒョンが力を合わせた。

18日午後、韓国で放送されたSBS水木ドラマ「怪しいパートナー」第7話では、ボンヒ(ナム・ジヒョン) をときめかせるジウク(チ・チャンウク) の姿が描かれた。

この日、ボンヒはオフィスで犯人とばったり出くわした。ボンヒは興奮して直接犯人を捕まえるためにその後を追ったが、失敗した。

ジウクはボンヒのところにすぐに駆けつけ、彼女を叱った。

ボンヒが「今、私を心配しているのか」と聞くと、ジウクは「誰でもそうしたはず。一緒に犯人を捕まえよう」と言い、ボンヒの胸をキュンとさせた。

記者 : キム・プルリップ