ヒョンビン&ソン・イェジン、映画「交渉」への出演を確定…6月中旬クランクイン

OSEN |

俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジンが映画「交渉」(監督:イ・ジョンソク) の出演を確定し、来月中旬クランクインする予定だ。

映画界の関係者は18日、ヒョンビンとソン・イェジンが主演を引き受けた「交渉」が6月15日頃、初撮影を始めると明らかにした。「交渉」の出演のオファーを受けた2人は悩んだ末、最近出演を決定したという。

「交渉」は予測できない方法で、刻々と圧迫してくるテロリストと、これに立ち向かう激しい頭脳戦を繰り広げる女性交渉専門家のどんでん返しを繰り返す対決を描くスリラー犯罪映画だ。ヒョンビンがテロリスト、ソン・イェジンが交渉専門家役を務める。

映画「それだけが私の世界」を演出するチェ・ソンヒョン監督がシナリオを手がけ、イ・ジョンソク監督がメガホンを取る。来月クランクインした後、2~3ヶ月間撮影を行う予定だ。

記者 : キム・ボラ