BLACKPINK「WALKING FESTIVAL」に参加した感想を明かす…“初めてYGの先輩たちと一つのステージに立てて光栄だ”

10asia |

写真=10asia DB
BLACKPINKがYGファミリーと初めて同じステージに立った感想を述べた。

14日、ソウル市麻浦(マポ) 区にある上岩(サンアム) ワールドカップ競技場と平和の広場では「2017 YG×UNICEF WALKING FESTIVAL」が開催された。総4Kmコースで行われた今回のイベントが終わった後、“YGファミリー”が総出動したアフターコンサートが開かれた。

この場にYGの新人ガールズグループBLACKPINKも参加した。彼女たちは「初めてYGの先輩たちと一つのステージに立てて光栄だ」と感想を述べた。また、「私たちは今カムバックに向け、頑張って準備している。良い曲を持って帰って来るので期待してほしい」と付け加え関心を引いた。

BLACKPINKはこの日、「口笛」「火遊び」「BOOMBAYAH」など、デビューと同時に爆発的な人気を得たヒット曲を次々歌って会場を熱くした。

今回の「WALKING FESTIVAL」は、YG ENTERTAINMENTがこれまで音楽ファンからもらった愛を分かち合おうと設けたイベントで、参加費全額が無住(MUJU) YG財団、ユニセフ韓国委員会を通じて児童・青少年の健康増進と栄養失調の治療に使用される。

記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代