「K-POPスター6」準優勝者QueensのKriesha Tiu、プロフィール撮影のビハインド映像を公開(動画あり)

OSEN |

写真=Urban works ENT
「K-POPスター6」の準優勝者であるQueensのKriesha Tiuがプロフィール撮影のビハインドストーリーを公開した。

Urban works ENTの新人Kriesha Tiuは20日、自身の公式YouTubeアカウントに「プロフィール撮影現場の裏話」と題した映像を投稿した。

今回公開されたビハインド映像の中でKriesha Tiuは、初恋を連想させる懐かしくて幻想的な純粋さから見る人を一気に魅了する魅惑的な姿、そしてハツラツとした少女のカジュアルな魅力まで、多彩な魅力を見せている。

昨年行われたKriesha Tiuのプロフィールの撮影は、「K-POPスター6」の息つく暇もないステージの途中で行われたもので、疲れがちな撮影現場で緊張をほぐすためダンスで体をほぐす“生まれつきのアイドル”の姿を見せると共に、後ろから腰をぎゅっと引き締めると映画「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーのようにびっくりした表情を作り、笑いの渦を巻き起こすなど、終始Kriesha Tiu特有の明るいエネルギーで和気藹々とした雰囲気だったという。

Kriesha Tiuは「K-POPスター6」以来、公式SNSチャンネルを通じてファンと積極的にコミュニケーションしている。最近では、インスタLIVEなどSNSを通じて挨拶すると共に「I Don't Love You」に続き、訴えるような切ない歌声で注目された「応急室」の練習ビハインド映像がYouTubeに公開され、反響を呼んでいる。

所属事務所Urban works ENTは「プロフィール写真でも、自分だけのユニークな雰囲気を表しているKriesha Tiuは、現在デビューに向け一生懸命練習しており、『K-POPスター6』ライブコンサートの準備、SBS「本格テレビ芸能」の街頭インタビューまで、様々なチャンネルと番組を通じて視聴者とファンにさらに新たな姿を見せる予定だ」と明かした。

記者 : イ・ソダム