VIXX、新ドラマ「マンツーマン」OSTにトップバッターで参加…ドラマの感動を牽引する歌詞に注目

MYDAILY |

写真=JTBCコンテンツハーブ、マイデイリー DB
VIXXが、JTBCの新金土ドラマ「マンツーマン」のOST(劇中歌) の最初の走者に乗り出す。

「マンツーマン」の初放送に先立ち、本日(21日) 正午に韓国の各種音源配信サイトを通じて、VIXXが歌ったOST part. 1「TAKE YOUR HAND」が公開された。

「マンツーマン」は「安定した歌唱力と破格的なパフォーマンスを見せてきた実力派アイドルVIXXが、OSTのラインナップに合流して、ドラマの火ぶたを切る」と明らかにした。

VIXXが参加した「マンツーマン」のOST Part.1「TAKE YOUR HAND」は、洗練されたEDMベースにアコースティックな感性が交わった曲で、多数のOSTでトレンディーさを見せたパク・セジュン音楽監督とウ・ジフン作曲家が共同で作曲および編曲し、イム・ソヨンとパク・セジュン音楽監督が作詞した。

「あの向こう側を夢見させてくれたのは僕の手を握った君」「失っていたその瞬間に僕を連れていってくれる? I'll take your hand」と続く歌詞は、運命のように出会った劇中の人物を思い出させ、ドラマの余韻を伝えるだろう。

「マンツーマン」の制作スタッフは、「OSTレコーディング当時、VIXXは度重なる再レコーディングに対して敢行する熱意を見せた」として「心血を注いだVIXXの感性がそのまま盛り込まれた『TAKE YOUR HAND』がドラマの面白さと感動を牽引するだろう」と伝えた。

「マンツーマン」によれば、OSTはVIXXをはじめ、イム・チャンジョン、ヤンパ、ホ・ガク、MAMAMOO、Standing Eggなど超豪華ラインナップで組まれており、ドラマをより一層豊かにさせると期待される。

「マンツーマン」は、超特急韓流スターの警護員になる多才多能でミステリアスなゴースト要員と、彼を囲んだ隠れた男(Man) の活躍を描いたドラマだ。本日(21日) 夜11時に韓国で初放送される。

記者 : イ・スンギル