IU&Davichi イ・ヘリ&SISTAR ヒョリン、韓国音楽チャートでそれぞれ1位獲得…女性アーティストの活躍に注目

OSEN |

写真=各事務所
歌手IU(アイユー) からSISTARのヒョリン、Davichiのイ・ヘリまで、音楽ランキングで女性アーティストの活躍が際立つ。

IUが依然としてロングランしている。7日に発表した4thフルアルバム「Palette」の2回目の先行公開曲「愛がよく」が本日(20日) 午前7時、韓国最大の音楽配信サイトであるMelOnをはじめ、genie、Mnet、NAVER MUSIC、Monkey3で1位をキープし、ロングランしている。

この曲はHYUKOH(ヒョゴ) のオ・ヒョクと作業したコラボ曲で、発売直後に音楽ランキングを総なめにしたことに続き、2週近く1位をキープし、IUの底力を証明した。

写真=各事務所
IUに続き、ヒョリンとCHANGMOが息を合わせた楽曲「Blue Moon」がSoribadaで1位になっている。IUがもの凄い勢いを見せている中で1位をキープし、人気を誇っている。

IUとヒョリンに続き、Davichiのイ・ヘリが10年目にして初めてソロで発表した曲「憎い日」はBugs!とOlleh Musicで1位を獲得した。Vibeシン・ヨンジェの楽曲で、イ・ヘリ特有の歌唱力と爆発的な高音、深い感情が際立つ楽曲だ。Davichiに続き、ソロ曲も1位を獲得した。

IUの人気が高い中、ヒョリンとイ・ヘリまで加わり、音楽ランキングでは女性アーティストの活躍が続いている。

記者 : ソン・ミギョン