「アイドルマスター.KR」出演の日本人&タイ人メンバー、ユキカ&ミントに注目!

10asia |

写真=IMX
「アイドルマスター.KR」で活躍するリアルガールプロジェクトの外国人メンバーのユキカ、ミントが魅力を見せる。

SBS PLUS、SBS funE、SBS MTVの交差編成ドラマ(ドラマとバラエティ、音楽チャンネルすべてを網羅する新概念ドラマ)「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・へミ、ウォン・ヨンシル、演出:パク・チャニュル) のリアルガールプロジェクトで、ユキカとミントはデビュー組とルーキー組を代表する外国人メンバーとして、才能を発揮する予定だ。

デビュー組のユキカは、澄んだ笑顔がトレードマークの日本人である。劇中、空気が読めないキャラクターの彼女は、特有の純粋で憎めない魅力を持っている。「アイドルマスター.KR」のために韓国に渡ってきた彼女は、日本で先にデビューし、雑誌モデルや声優、女優など活発に活動し顔を広めていたので、ドラマで見せる姿により一層期待が高まっている。

そしてドラマ中のルーキー組を爽やかにしてくれるミントは、タイの裕福な家庭で育ち、タイで歌手生活をしていたメンバーだ。もっと有名な歌手になろうと思い、韓国行きを選んだが、異なる環境で育ったメンバーとの葛藤を経験し、内面が成長する様子を見せたいと言う姿が、好奇心を刺激する。実際に彼女は、グループとソロ活動で韓国とタイを行き来しながら歌手で活動中だ。

劇中、遠い他国から夢に向かって韓国に来た彼女たちは、果たして望んでいたアイドルデビューができるのか注目されている中、他のメンバーとの相性にも興味をそそる。ユキカとミントは、撮影現場でもリアルガールプロジェクトのメンバーたちと上手く打ち解けていると言われ、和やかさを加えている。

「アイドルマスター.KR」は、カリスマ天才プロデューサーのカン・シンヒョク役にソンフン、ミステリアスな825エンターテインメント代表シム・ミンチョル役にパク・チョルミン、11人のアイドル練習生“リアルガールプロジェクト”が扮する少女たちの成長ストーリーを通して、現実で夢に挑戦する彼女らを応援して希望のメッセージを伝える予定だ。

ドラマ「アイドルマスター.KR」は、28日SBS funEチャンネルで午後6時30分に韓国で初放送され、午後11時にSBS Plus、30日午前11時SBS MTVで週1回24週連続して韓国で放送される。

記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代