WINNER、いよいよ始動!3年ぶりの来日ファンイベント開催「毎回待たせてごめん!待ってくれた分、お返しできるWINNERになる」

KSTYLE |

BIGBANG、PSY、iKONら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約8年振りに放つボーイズグループWINNER。5月31日(水)、ダブルタイトル曲となる「REALLY REALLY」「FOOL」を収録した自身初のシングル「FATE NUMBER FOR」をリリースする。

さらに、5月3日(水) からは、名古屋・大阪・東京を巡るファンイベント【WINNER FANEVENT 2017 IN JAPAN】を開催することを発表した。WINNERのファンイベントは、2014年春に行われた“Hello!WINNER”以来2回目。久しぶりとなる楽曲リリースとファンイベントにどんな思いで臨むのか……WINNERからインタビューが到着した。

――韓国で1年2ヶ月ぶりに新曲をリリースしましたが、久しぶりにWINNERとして音楽活動をスタートしていかがですか?

カン・スンユン:まずは、今回カムバックできて本当にうれしいですし、早く日本のファンの皆さんにも会ってたくさん活動をしたいです。遠い話より、今皆さんと楽しんで幸せになっていくことを一番大事にしたいです。

――ダブルタイトル曲の「REALLY REALLY」「FOOL」は、どんな思いが込められた楽曲ですか?

カン・スンユン:「REALLY REALLY」は僕たちの世代が共感する、フレッシュな恋を表現してみたかったです。「FOOL」はまったく相反する別れを後悔する自分のことを歌う曲を書いてみようと思いました。意図してたことではないですけど、この2曲がシングルカットになりました。
 

「MV撮影で僕たちに本当に必要だった時間を過ごすことができた」

――メンバーが作詞・作曲にも参加していますが、制作過程で苦労したことはありましたか?

カン・スンユン:「REALLY REALLY」を書いてるときにどうしても大さびが上手く決まらなくて、ミノに相談したんですけど、もう完璧に仕上げてくれたので万事解決でした!

イ・スンフン:とにかくラップに変更が多すぎて……大変でした。

――「REALLY REALLY」「FOOL」の対象的なMVも印象的でした。撮影はスムーズに行うことができましたか? 見どころを教えてください。

キム・ジヌ:アメリカのLAで撮影したんですけど、撮影と言ってもいいのかというくらい本当に幸せな時間でした。

ソン・ミノ:僕たちに本当に必要だったリフレッシュできる時間を過ごすことができました。まるで現地人のようにのんびりとゆっくりとできた余裕のある撮影でした。

イ・スンフン:「REALLY REALLY」はパワフルなダンスに注目です!

カン・スンユン:MVにはないですが、スンフンさんが作った「FOOL」の振付もかっこよく仕上がりましたので、ぜひチェックしてください!
 

「待ってくれた分、お返しできるWINNERになる!」

――待望のカムバック、そしてファンイベントを待っていていてくれたファンに伝えたい事はありますか?

カン・スンユン:毎回待たせてごめん! 待ってくれた分、お返しできるWINNERになるよ!

ソン・ミノ:待ってくださった分、大きい愛情でお返ししますよ! 早く会いたいです!

キム・ジヌ:待っててくれてありがとうございます! 退屈にならにようにたくさん頑張ります! イベントもたくさんして、たくさん会える機会を作りたいです!

イ・スンフン:みなさん! 今なにしてますか? WINNERの新曲が出ましたよ! よろしくお願いします!

――今回日本でファンイベントも決まり、WINNERとして久しぶりの来日になりますが、いかがですか?

カン・スンユン:久しぶりのファンイベントで本当にドキドキしています。早くファンの皆さんと気楽に楽しみたいです。

ソン・ミノ:本当に楽しみ! 早くファンの皆さんのかわいい声が聞きたいです!

キム・ジヌ:早く皆さんに会いたいです。そしてみなさんのリアクションを見たい(笑)

イ・スンフン:今回も皆さんを最高の笑顔にさせたいです! 幸せになりましょう!
 

「ファンイベントは最強のギャグを用意しますので、ご期待ください!」

――2014年春に行われた「Hello!WINNER」以来、3年ぶり2回目となるファンイベントとなりますが、どんなことを行う予定でしょうか?

カン・スンユン:今回は本当に真心でみなさんと向き合って色々お話したいです。

ソン・ミノ:楽しい内容をたくさん用意しています!

キム・ジヌ:逆サプライズが……あるかな?!

イ・スンフン:最強のギャグを用意しますので、ご期待ください!

――今回の来日で個人的に楽しみにしてることはありますか?

カン・スンユン:名古屋のひつまぶし! 本当に食べたいです。

ソン・ミノ:時間があったら各都市の町をぶらぶらしてみたいです。

キム・ジヌ:油そば食べにいきたい!

イ・スンフン:今回ではないですが、いつか日本の家庭を体験してみたいです!

――では、日本に来ると必ずすることはありますか?

カン・スンユン:コンビニで大人買い!(笑)

ソン・ミノ:納豆大好き! 必ず食べます。

キム・ジヌ:ショッピングに行きたいです。

イ・スンフン:買い物!
 

「早くWINNERとして活動がしたくてたまらないぐらいだった」

――カムバックまでの間、「それぞれが自分磨きをして有意義な時間を過ごしてきた」とインタビューで話しているのを聞きましたが、どのように過ごしてきましたか?

カン・スンユン:曲の作業をしていました。ほとんど毎日ですね。

ソン・ミノ:僕は個人の活動で忙しかったですが、早くWINNERとして活動がしたくてたまらないぐらいでした。

キム・ジヌ:運動したり、ボーカルトレーニング、日本語の勉強……色々な自分磨きをしました。

イ・スンフン:常にINNERCIRCLEの皆さんのことを想っていました。

カン・スンユン:この期間中もこれまで通り、メンバー同士でコミュニケーションやモニタリングは常にしていました。今回の制作でもお互いにたくさん話して、アイデアを出し合ったり取り入れたりしました。

――“新生WINNER”として、どんな形で新たな魅力を伝えていきたいですか?

カン・スンユン:今までの「WINNER」の色を保ちつつ、もっと成長して新しい「WINNER」にもなることです。さらにさらに「WINNER」としての色を濃くしていきたいです。あと思うことは今を楽しんでみんなと幸せになっていくことです。そうしてやってきたチャンスや幸福を逃さないこと。今までしていたように「WINNER」はリアルな本気を伝えることが一番の魅力だと思いますので、そうしたところに注目していただければと思います。

■リリース情報
New Single「FATE NUMBER FOR」
2017.5.31 On Sale


①[SG+DVD+スマプラムービー&ミュージック]
初回仕様:豪華仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
価格:¥2,700(税抜)
品番:AVCY-58490/B

【CD】
・REALLY REALLY
・FOOL
・REALLY REALLY -KR Ver.-
・FOOL -KR Ver.-

【DVD】
◾MUSIC VIDEO
-REALLY REALLY
-FOOL
-REALLY REALLY -KR Ver.-
-FOOL -KR Ver.-
◾ BEHIND THE SCENES
-REALLY REALLY -KR Ver.-
-FOOL -KR Ver.-
◾WINNER'S HOLIDAY at Huis Ten Bosch

②[SG+スマプラミュージック]
初回仕様:豪華仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
価格:¥1,300(税抜)
品番:AVCY-58491

【CD】
・REALLY REALLY
・FOOL
・REALLY REALLY -KR Ver.-
・FOOL -KR Ver.-
・REALLY REALLY -inst.-
・FOOL -inst.-

■イベント情報
【WINNER FANEVENT 2017 IN JAPAN】
・5月3日(水) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
1回目:開場13:00 / 開演14:00 2回目:開場17:00 / 開演18:00
・5月4日(木) 大阪NHKホール
1回目:開場13:00 / 開演14:00 2回目:開場17:00 / 開演18:00
・5月17日(水) 中野サンプラザ
1回目:開場14:00 / 開演15:00 2回目:開場18:00 / 開演19:00

【追加公演】
・6月10日(土) 舞浜アンフィシアター
1回目:開場13:00 / 開演14:00  2回目:開場17:00 / 開演18:00 
・6月11日(日) 堂島リバーフォーラム
1回目:開場13:00 / 開演14:00  2回目:開場17:00 / 開演18:00 

席種:指定席¥6,800(税抜)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要、3歳未満は入場不可
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

※詳細は、WINNERオフィシャルファンクラブ「INNER CIRCLE JAPAN」をご確認ください。

■関連サイト
・WINNERオフィシャルサイト:http://ygex.jp/winner/
・WINNERオフィシャルファンクラブ「INNER CIRCLE JAPAN」:https://winner.fc.avex.jp/

記者 : Kstyle編集部