パク・ヘジン主演ドラマ「マンツーマン」Netflixを通じて、世界190ヶ国で同時放送…韓国ドラマ史上初

MYDAILY |

写真=JTBC、ドラマハウス
JTBC新金土ドラマ「マンツーマン」が、全世界190ヶ国で同時に放送される。

本日(7日)、世界的な動画配信サービスNetflix(ネットフリックス) の関係者は「ドラマ『マンツーマン』の海外独占放送権を締結し、21日から韓国とアメリカを除く、世界190ヶ国のNetflixのサービス国で同時に放送される」と公式に発表した。

韓国ではJTBCを通じて放送してから1時間後、Netflixでも鑑賞することができ、アメリカでは8つのエピソードごとに、2回に渡って公開する。「マンツーマン」は、Netflixの韓国オリジナルシリーズではない韓国ドラマが、Netflixで同時に放送される最初の事例になる。

Netflixがサービスを提供する多くの国で同時に公開されるだけではなく、二十言語以上の字幕が提供され、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ブラジル、日本、インド、中東、東南アジア地域など多数の国でも「マンツーマン」を楽しむことができる。

「マンツーマン」はドラマ「ジャイアント」「太陽の花嫁」「美女の誕生」「リメンバー~記憶の彼方へ~」などを演出したイ・チャンミンプロデューサーが指揮し、昨年ドラマ「太陽の末裔」を通じて、抜群の筆力と多いファンダム(特定ファンの集まり) を確保したキム・ウォンソク作家と、韓流スターパク・ヘジンが出演する新しいドラマシリーズだ。

超特級韓流スターのボディガードと、彼らを取り囲む隠れたマン(Man) たちの活躍を描く。100%事前制作ですでに撮影を終え、21日にNetflixと韓国のJTBCを通じて初放送される。

記者 : イ・スンギル