イ・ヨウォン、AFTERSCHOOL ユイとの日本旅行に言及

MYDAILY |

写真=「COSMOPOLITAN」
女優イ・ヨウォンのグラビアが公開された。

ファッションマガジン「COSMOPOLITAN」は4月号を通じて、イ・ヨウォンのグラビアを公開した。春の日差しが降り注ぐサンフランシスコの街を自由に歩きながら行われた今回のグラビア撮影で、イ・ヨウォンはカラースーツに大きなサングラス、シャツを着こなし、イ・ヨウォンならではの洗練された魅力で華やかな都会の女性の雰囲気を演出した。

イ・ヨウォンは撮影現場で、30代半ばより若く見えるビジュアルとスタイルを披露し「幸いなことに、私は揚げ物や油っこい食べ物、インスタント食品は好きではありません。お菓子も食べませんし。特に出産前からやっていた筋トレが、出産後に大きく役立ったようです。今はヨガを教わっています」と自己管理の秘訣を明かした。

普段から旅行を楽しむという彼女は「私の人生において絶対に必要なこと。旅行に行けば、全てを忘れて自分自身のことに集中できます」とし、旅行の意味について語った。

最近、ドラマ「不夜城」で共演したAFTERSCHOOLのユイと福岡に行ってきたと明かした彼女は「私の方から提案したんですが、快く応じてくれたんですよ。後輩への接し方が苦手なので心配でしたが、余計な心配だったようです。仕事の同僚と一緒に旅行に行くのは初めてだったんですが、楽しかったです」と、ユイとの特別な思い出を語った。

続いて、最近多様な作品を通じて演技の幅を広げているイ・ヨウォンは「年を取って多様なキャラクターを演じていると、皆さんが私の最近演じたキャラクターをさらに愛してくれ、覚えてくれることに気づきました」と語り、多様な挑みを通じて演じられる役を増やすようにすると伝えた。

イ・ヨウォンは、今年初めに放送終了したMBC「不夜城」でカリスマ性あふれるソ・イギョン役を演じきり、女性も惚れてしまう“ガールクラッシュ女優”となった。

その後、映画「そう、家族」の公開及び広告、グラビア撮影などを通じて多忙な日々を過ごしてきたイ・ヨウォンは、ますます綺麗になった美貌と雰囲気で依然として人々から広く愛されている。

明るいサンフランシスコの日差しの下で、多彩な魅力を放ったイ・ヨウォンのグラビアとインタビューは「COSMOPOLITAN」4月号と公式サイトを通じて見ることができる。

記者 : ホ・ソルヒ