チ・チャンウク、新ドラマ「怪しいパートナー」出演確定

OSEN |

チ・チャンウクが「怪しいパートナー」への出演が確定した。

SBS水木ドラマ「怪しいパートナー」(脚本:クォン・ギヨン、演出:パク・ソンホ) で男性主人公のノ・ジウク役をチ・チャンウクが務める。

彼が演じるジウクは、イケメンで数学、音楽、スポーツの多方面で才能を持っており、父親の夢を代わりに実現するために検察官になった人物だ。

しかしジウクはヒロインのウン・ボンヒと予期せぬ事件に巻き込まれ、検察官を辞めることになる。その後、ノ・ジウクとウン・ボンヒは偏見に満ちた世界と戦い和解し、犠牲を通して描かれる成長、恋愛ドラマを披露する。

チ・チャンウクは現在、映画「操作された都市」で劇場で観客に会い、2013年ドラマ「蒼のピアニスト」以来、5年ぶりにSBSドラマで視聴者と会う準備をする。

チ・チャンウクは昨年出演した「THE K2」以降、アジアファンミーティングや公演を開催して、日本と台湾では大盛況の中でファンと出会い、現在は他国でのファンミーティングを準備中だ。

記者 : カン・ソジョン