Block B、二度目のヨーロッパツアーも大成功…5都市のファンを魅了し“グローバルスター”を立証

MYDAILY |

写真=Seven Seasons
Block Bが、二度目のヨーロッパツアーを成功裏に終了した。

Block Bは5日、イギリス・ロンドンのThe Troxyにて開かれた「BLOCK BUSTER in EU」公演を最後に、二度目のヨーロッパツアーに終止符を打った。

彼らは先月28日から、オランダ・アムステルダムを始めフィンランド、ポルトガル、ハンガリーを経てロンドンまで、合計5都市で現地ファンに会った。メンバーは短い期間で、忙しいスケジュールにも関わらず、ロンドン公演まで成功裏に終えて、その名に恥じないグローバルスターであることを立証した。

最後の公演であるだけに、より一層情熱的なライブパフォーマンスを繰り広げ、ファンの名残惜しさを慰めた。公演会場をいっぱいに満たした数千人の観客もまた、公演開始前からBlock Bの公演を待つという珍しい風景を見せた。

Block Bは一曲目に「Nice Day」のステージで本格的な公演を開始し、ユニットBASTARZのスペシャルステージまで、セットリストをいっぱいに満たした。最後は「Movie's Over」でフィナーレを飾り、ヨーロッパツアーを終了した。

ロンドンの観客は、Block Bの代表曲だけでなく収録曲までテチャン(歌に沿って一緒に歌うこと) を披露し、Block Bの人気を証明し、メンバーもまた観客の情熱的な姿に感激して、アンコールステージまで全てのエネルギーを注ぎ込んだ。

特にこの日の公演には、ジコの知人であるサッカー選手ソン・フンミンが応援のため訪問し注目を集めた。

パクキョンは「各国のファンの方々ごとに違う雰囲気の情熱的な反応は、忘れることができないだろう」と所感を明らかにした。

ジコは「短い期間に良いところで素敵なものを見れたし、皆さんの声援は韓国に戻っても耳に聞こえてくるだろう」とし「素敵な音楽と共にヨーロッパにまた来たい。今回のツアーに来て下さった海外のファンの方々に感謝の気持ちを伝えたい」と話した。

記者 : キム・ナラ