「逆賊」ユン・ギュンサン、部下の離脱に涙

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「逆賊」放送画面キャプチャー
ユン・ギュンサンが部下2人の離脱に涙を見せた。

27日に韓国で放送されたMBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」では、イ・ジョン(キム・ジョンテ) に対する復讐を計画するホン・ギルドン(ユン・ギュンサン) の姿が描かれた。ギルドンは「俺たちに少しでも手を出した人にはそのまま仕返す。それがゴロツキの信用だ」と話した。

その日の夜、ヨンゲ(イ・ジュニョク) とセゴル(キム・ドユン) は皆が眠っている間、こっそり部屋を出る。ヨンゲはアモゲ(キム・サンジュン) の部屋の前でお辞儀をする。その時、ギルドンが出てきて「本当に行くのか」と聞く。

ヨンゲは「悪い。俺の器がこれくらいにしかならなくて」とし、背を向ける。それを見たギルドンは涙を見せた。翌日、2人の離脱によって落ち込んだ雰囲気になった。

記者 : イ・ジヨン