コン・ヒョジン「『シングルライダー』のシナリオを読んで深い余韻を感じた」

OSEN |

写真=「marie claire」
コン・ヒョジンがファッション誌「marie claire」3月号のカバーを飾った。

最近ファッション誌「marie claire」は創刊24周年記念号表紙の主人公としてコン・ヒョジンを選定し、カラフルながらもユニークなファッショングラビアを公開した。

公開された写真の中でコン・ヒョジンは、ビビッドなカラーと様々なパターンの衣装を完璧に着こなして視線を奪った。ウォールペーパー柄のシャツにグリーンのシルクパンツを合わせて、ユニークながらも少女のような魅力を、ナチュラルなウェーブヘアにピンクのシャツとチェック柄のジャケットでモダンながらもレトロな雰囲気が漂うクールな魅力をアピールした。特に、レッドとグリーンカラーが適切に織り交ぜられた華麗なドレスを着てカメラをじっと見つめるコン・ヒョジンの姿は圧倒的な雰囲気を醸し出し、ファッショニスタらしい一面をアピールした。

コン・ヒョジンは映画「女は冷たい嘘をつく」に続き、最近韓国で「シングルライダー」が公開された。この日、グラビア撮影と共に行われたインタビューで、コン・ヒョジンは「シングルライダー」を選択した理由について「シナリオを読んで深い余韻を感じた。平凡なカラーを持つキャラクターも演じてみたかった」と答えた。

また「イ・ビョンホン先輩が演じる主人公の物語と、そこに込められた感情まですべてが良かった。映画を通じてたくさんの人々に一緒に感じていただきたい」とし、作品に対する愛情を表した。

自他ともに認めるファッショニスタ、コン・ヒョジンのグラビアとインタビューは、「marie Claire」3月号と「marie claire」ウェブサイトで確認することができる。

記者 : イ・ソダム