イ・ソンギョン、SBSドラマ「怪しいパートナー」ヒロイン候補に

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
女優イ・ソンギョンがSBS新水木ドラマ「怪しいパートナー」のヒロイン候補になった。

SBSの関係者は17日、TVレポートに「イ・ソンギョンは『怪しいパートナー』のヒロイン候補のうち一人だ」とした。イ・ソンギョンの所属事務所は「検討中」と伝えた。

これに先立ち、ある媒体はイ・ソンギョンが「怪しいパートナー」のヒロイン候補に上がったと報道した。「怪しいパートナー」は検察と法廷を背景にしたロマンティック・スリラー・コメディドラマ。イ・ソンギョンが提案を受けたウン・ボンヒはテコンドー少女から司法研修生になった人物だ。

イ・ソンギョンは韓国で1月に放送終了したMBC「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」で演技力が認められた。「怪しいパートナー」に出演し、人気が続くか注目が集まる。

「怪しいパートナー」は、「私の恋愛のすべて」「君を憶えてる」のクォン・ギヨン脚本家が執筆し、パク・ソノプロデューサーが演出を手がける。韓国でSBSで5月に放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン