「共助」ヒョンビン&少女時代 ユナ、未公開シーンのスチールカットを公開

TVREPORT |

写真=映画「共助」スチールカット
映画「共助」(監督:キム・ソンフン、制作:JKフィルム) が未公開シーンを公開した。

キム・ソンフン監督が直接選んだ未公開シーンのスチールカットは、映画でも見ることができなかったシーンだ。最初のシーンは、チョルリョン(ヒョンビン) が脱北ブローカーを探すイントロシーンだ。チャ・ギソン(キム・ジュヒョク) によって妻と同僚を失い、復讐のために韓国に向かうチョルリョンの冷たい姿はキャラクターの背景と深い感情を見せてくれる。

キム・ソンフン監督は「最初の未公開シーンは、イントロでチョルリョンが韓国に行くためにブローカーを訪れるシーンだ。リム・チョルリョンというキャラクターのストーリーをもっと詳しく見せられるシーンなので記憶に残っている」と伝えた。またネットに公開されて高い反応を得たジンテ家族とチョルリョンが別れるエピローグシーンは、短い間お互いに家族さながらの存在になったチョルリョンとジンテ家族の微笑ましい雰囲気が面白さを加える。

チョルリョンに一目惚れしたジンテの妻の妹・ミニョン(少女時代 ユナ) が別れに悲しむ姿も見る人々の笑いを誘った。キム・ソンフン監督は「チョルリョンが仕事を終えて北朝鮮に戻る時、ジンテ家族が見送るシーンがあった。特にジンテの妻の妹ミニョン役を務めたユナが、味のある演技を披露してくれた」とエピローグシーンに盛り込まれたビハインドストーリーを伝えた。

記者 : キム・スジョン