ハン・ソッキュ&ユ・ヨンソク&ソ・ヒョンジン出演ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」KNTVにて3月25日より日本初放送決定!

KSTYLE |

©SBS
ハン・ソッキュ主演ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」(原題) が3月よりKNTVで日本初放送されることが決定!

昨年末に行われた「2016 SBS演技大賞」で本作主演のハン・ソッキュが大賞を受賞。韓国で視聴率30%近くを記録し、大好評のうちに今月放送終了したばかりのメディカルドラマだ。

片田舎の病院を舞台に、変わり者の天才外科医キム・サブと若き2人の医師たちの命を救う闘いを描く。5年ぶりのドラマ主演となるハン・ソッキュの迫力ある熱演と共に、ユ・ヨンソク&ソ・ヒョンジンが演じる若き医師たちの成長や甘いラブラインにも注目だ。

■放送概要
「浪漫ドクターキム・サブ」(原題)
2017年3月25日(土) 日本初放送スタート
毎週(土・日) 午後10:00~11:15ほか
全20話
演出:ユ・インシク(「ミセスコップ2」「お金の化身」)
脚本:カン・ウンギョン(「製パン王キム・タック」「家族なのにどうして~ボクらの恋
日記~」)
出演者:ハン・ソッキュ、ユ・ヨンソク、ソ・ヒョンジン ほか

<ストーリー>
幼い頃に病院で父を亡くしたドンジュ(ユ・ヨンソク) はその時の医師の言葉で外科医を志す。数年後、インターンとなったドンジュは配属先の病院で先輩医師のソジョン(ソ・ヒョンジン) に出会い惹かれていく。それから5年後、成功を夢見て野心的な医師となったドンジュはある手術に失敗し、片田舎の病院に左遷されることに。そこでソジョンと再会を果たす。だが、再会も束の間、彼女は過去の傷からドンジュの目の前で自殺を図る。動揺するドンジュの前にある医師が現れ緊急手術を行うことに。その人物こそが幼い頃にドンジュを助けたキム・サブだった。

■関連サイト
ホームページ:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyke編集部