少女時代 ユナ、共演したヒョンビンとのエピソードを語る「演技の助言、人生の助言をたくさんいただいた」

OSEN |

写真=Arirang TV
少女時代のユナが、ヒョンビンとの呼吸について明らかにした。

18日に韓国で放送されるアリランTV「Showbiz Korea」のスターデート「Exclusive Date」のコーナーでは、ユナがゲストとして出演する予定だ。

ユナは「共助」でヒョンビンに想いを寄せる女性役を務めた。片想いの役が慣れなかったんじゃないかという質問に「片想いするキャラクターだったが、現場で撮影をしていない時には先輩やスタッフたちにたくさん可愛がられて感謝した」とし、愉快な現場のエピソードを公開した。

また、ヒョンビン&ユ・ヘジンなど実力派先輩俳優との呼吸については「ヒョンビン先輩からは演技に対する助言、人生に関する助言をたくさんいただいた。演技に対してたくさん励ましてくださって本当にありがたかった。ユ・ヘジン先輩からは演技が上手になるコツを学んだ。それから元々愉快な方なので、共演した現場が本当に楽しかった」と感謝のメッセージを伝えた。

また、自身の美貌に対する様々なニックネームの中で、一番記憶に残るものとしては、“ユンプロディーテー”を選び、視線を引きつけた。ユナは「ファンたちがユンプロディーテーというニックネームを付けてくれたが、私がドレスを着ている姿を見て付けてくださったみたいだ。どうすればそんな名前が思いつくんだろうと思うほど、新鮮なニックネームだと思う。ドレスが良く似合うと言っていただけて嬉しい」と話した。

ユナとの特別なデートは18日午前9時に韓国で放送される。

記者 : チョン・ソヨン