ヒョンビン、ドラマ「星の都市」のキャスティング報道にコメント“非常に困惑している”(全文)

OSEN |

俳優ヒョンビン側が「星の都市」のキャスティング報道について難色を示した。

ヒョンビン側の所属事務所は28日、公式発表を通じて「オファーを受けているのは事実だが、出演が確定しているわけではない」と明らかにした。

「星の都市」はチャン・ジン監督の初のドラマデビュー作で、これに先立ちチャン・ドンゴンとヒョンビンが出演を検討していると報道され、話題を集めた。

以下は、VASTエンターテインメントの報道資料全文である。

こんにちは。VASTエンターテインメントです。

最近ドラマ「星の都市」に俳優ヒョンビンが出演するという記事に関連し、所属事務所の公式立場をお伝えします。

マスコミを通じて初めて報道された後、「オファーを受けた作品の1つであり、次回作として決定されたものではない」という所属事務所の公式発表があったにもかかわらず、「星の都市」での俳優ヒョンビンの役回りまで言及され、出演が確定されたかのように後続の報道が出ており、非常に困惑しており残念に思っています。

チャン・ジン監督から作品のオファーを受けたのは事実ですが、その後所属事務所は制作会社と作品への出演に関して、いかなる協議や接触すらもありませんでした。

俳優と所属事務所は現在様々な作品のオファーを受けて、慎重に検討している状況であり、事実ではない情報がマスコミを通じて報じられ、俳優ヒョンビンの次回作の選定に混乱を来している現在の状況に、所属事務所は深い遺憾の意を表します。

また、「星の都市」のキャスティングを行っている制作会社、現在ヒョンビンに作品のオファーをされている他の制作会社、俳優の次回作を気にされているファンの方々のためにも、確定されていない俳優ヒョンビンの出演に関する現在の状況が正確に正されることを願い、公式立場をお伝えします。

今後俳優ヒョンビンが次回作として出演を確定する作品は、所属事務所の公式発表を通じてお伝えします。

記者 : チョン・ソヨン