イ・ビョンホン&コン・ヒョジン主演映画「シングルライダー」来年2月23日に韓国公開を確定

MYDAILY |

写真=WARNER BROS.
イ・ビョンホン、コン・ヒョジン主演映画「シングルライダー」(仮題) が来年2月23日に韓国で公開される。

「シングルライダー」は、「密偵」のWARNER BROS.が制作する2作目の韓国映画だ。韓国を衝撃に陥らせたある男性が急に姿を消したことから繰り広げられるミステリー映画だ。

イ・ビョンホンは韓国を衝撃に陥らせた事件の核心的な人物ジェフン役を演じた。コン・ヒョジンは息子と一緒にオーストラリアで暮らしている元ヴァイオリニストのスジン役を務めた。元Wonder Girlsのソヒはワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、お金を貯めて韓国に帰ることが目標のジナ役を務めた。

イ・ビョンホンは「台本を初めて読んだとき、予測不可能なミステリアスな展開とオーストラリアというエキゾチックで見慣れない魅力に魅了された。韓国映画では見たことのない驚きを観客にそのまま届けたい」と感想を伝えた。

イ・ビョンホンは21日にカン・ドンウォン、キム・ウビンと主演を務めた映画「マスター」の公開を控えている。12月に「マスター」、来年2月には「シングルライダー」で多彩な魅力を披露する予定だ。

WARNER BROS.が「密偵」に続き、再び韓国映画でヒットを飛ばせるかに注目が集まっている。

記者 : クァク・ミョンドン