チョ・ジョンソク&EXO ディオ主演「兄貴」観客動員数150万人突破!

MYDAILY |

写真=CJエンターテインメント
映画「兄貴」が観客動員数150万人を突破した。

2日、韓国映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、「兄貴」は1日10万379人の観客を動員した。累積観客数は156万2105人だ。

強力なチケットパワーを誇示している「兄貴」は、洋画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を抜いて興行成績1位を記録中だ。先月23日、前夜公開して4日目に観客動員数100万人を突破する気炎を吐いた。

11月30日にコン・ヒョジン主演の「Missing:消えた女」、ハリウッド俳優トム・クルーズ主演の「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」、マ・ドンソク&SHINeeのミンホ主演の「二人の男」など、新作ラッシュの中でもトップの座をキープしている。リアルタイムの予約率も1位だ。

俳優チョ・ジョンソクとEXOのディオの抜群のブロマンス(男同士の友情) が男女問わず、観客の心を鷲づかみにした。他人の方がましな兄弟として予測不可能な同居ストーリーを描き、笑いと感動を届けた。

一方、同期間「Missing:消えた女」は興行成績2位を記録した。8万9981人の観客を動員し、累積観客数は23万5821人を記録した。

記者 : キム・ナラ